観光の季節毎のコーデ

観光季節でコーデを変える

季節に合わせる観光でのコーデ

遠出で観光するとき、バスや電車に乗るときがあると思います。そのとき、夏のコーデは露出しがちです。クーラーの効きすぎで具合悪くなることが多いため、夏でもカーディガンは持っていくと良いです。また、避暑地に行くときは朝、夜は夏でも寒い時があるので、注意しましょう。 また、京都などの和を感じさせる場所での観光は、着物コーデがお勧めです。季節はオールシーズンですし、そこでしかできないことなので、お勧めです。ただ、夏は日中暑いので注意が必要です。夏は河原など涼しいところに行ったり、夜涼むのも良いです。京都に宿泊で悩んでいる方は、京都らしい瓦屋根の一軒家を借りて、タイムスリップした気分を味わうのも良いです。割と安く泊まることができます。

観光で季節に合わせたコーデを

観光する際には、季節に合ったコーディネートをすることがポイントになります。ただし、観光地によって平均気温が異なりますから、事前に調べておくようにしてください。春は暖かい日が多くなりますから、軽装で良いでしょう。何か上に羽織るものを持って行くと、肌寒い時に体温を調整することができます。夏は汗をかくので通気性の良い衣類を、強い紫外線を防ぐために帽子やサングラスなどを持って行きましょう。秋になると朝・晩が冷え込みますから重ね着をして、暑ければ脱ぐ、寒い場合は着込むと良いでしょう。冬は防寒用の衣類を着用します。コートやジャケットを着て行きましょう。

観光コーデサンプル情報

新着情報

↑PAGE TOP